2017年06月24日

スタッフ募集(店長候補、販売スタッフ)

器まるかくでは、新店舗オープンにともない店長候補・販売スタッフを募集しています。

●勤務地 
・東京都渋谷区神泉町20-4 
・東京都目黒区目黒4-10

【1.店長候補】
●仕事内容
店長候補として店舗の運営(オンラインショップ含む)、管理業務、買い付け、食器・雑貨の販売、広報全般

●経験・資格
※販売経験者、店舗運営経験者 優遇
※PCスキルのある方 (word,Excel,web,画像制作関連ソフトなど)

※英会話が得意な方 優遇
※要普通免許

●給与
研修期間あり 時給1,000円以上
※正社員登録後、年俸制 
経験・能力等により考慮

●待遇
交通費 雇用 労災 健康 厚生

●勤務時間
10:30〜19:30 休憩時間:60分(残業あり)

●休日・休暇
夏季、冬季、有給休暇

【2.販売スタッフ】

●仕事内容
店頭での接客、販売、オンラインショップに関わる作業全般 など
※器が好きな方、販売経験者 歓迎
※英会話が得意な方 歓迎
PCスキルのある方 (word,Excel,web,画像制作関連ソフトなど)歓迎

※未経験者 可


●応募方法
履歴書に志望動機を添えて履歴書、職務経歴書を下記店舗までお送りください。
書類選考後、面接とさせていただきます。
ご応募、お待ちしております。
(お送りいただきました履歴書の返却は致しませんのでご了承ください)


●履歴書送付先
器まるかく
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町20-4 1F
問い合わせ先  TEL 03-3463-3225
担当 片山
posted by marukaku at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

「麺がおいしくなる器展」始まります(6/17〜)

そばにうどん、そうめんに冷や麦。これからの季節、するりとおなかに収まる麺の出番が増えてきます。麺料理は用意も片づけも簡単。でも、だからこそ器にはこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。

IMG_3968 (1).jpg

6月17日から始まる「麺がおいしくなる器展」に先立ち、今日はまずそば猪口からご紹介しましょう。

IMG_4761.jpg

こちらは、美濃の安達和治さんのそば猪口。青もみじのような織部釉が涼やか。比較的高さがあるので、ビアカップにしてもよさそうです。

IMG_4832.jpg

田中敬史さんから届いた、焼き締めのそば猪口。なんともいえずほっこりとした風合い。大きさも重さもほどよく、かなり重宝しそうな器です。

IMG_4857.jpg

こちらはおなじみ、越前の土本訓寛・久美子さんより。

越前といえば、陶芸祭りにおじゃましたときに越前そばなるものをいただきました。福井は蕎麦がおいしいことで有名ですが、その食べ方がまた独特。そば猪口ではなく「そば鉢」と呼ばれる平鉢を使うのが一般的なのだそう。辛味大根とかつおぶしをたっぷりをのせていただきます。残念ながら今回福井の作家さんの蕎麦鉢は入荷がないのですが、安達和治さんの浅鉢がちょうどよい具合。

IMG_4572.jpg

ついでにもうひとつ、そばの食べ方をご紹介。福島県の会津地方でよく食べられている鶏ごぼうそばです。腰の強い蕎麦がよく合います。昔は結婚式でふるまわれるごちそうだったそう。かつおだし、そして地鶏とごぼうのうまみが渾然一体となった本当においしい蕎麦です。汁を作る際、ニンニクをひとかけ入れるとさらにおいしくなる、と地元の人に教わりました。確かにうま味アップ、梅雨冷えや夏バテ対策にもよさそうです。

IMG_4591 (1).jpg

温かいおそばを大胡琴美さんの鉢に。麺だけでなく、煮物やサラダ、どんなお料理もやさしく受け止めてくれる懐の深い器です。

まるかくスタッフも麺好きが揃っています!お買い物のついでに麺談義なども楽しんでいただけたらと思います。

【麺がおいしくなる器展】
日時: 6月17日(土)〜7月9日(日)
参加作家: 安達和治 大谷桃子 鬼丸豊喜 工藤和彦 田中敬史 タナカマナブ 大胡琴美 土本訓寛・久美子 樋山真弓 他 
posted by marukaku at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うつわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする