2013年12月10日

漆 うるし お椀

DSC_0059.jpg

さてさて 今年も残すところ、あと僅か
今年もあっという間の一年でした
年内最後の伊勢丹新宿5階ステージ5にて催事を行います
「春を迎えるえんぎもの市」
2013.12.26〜12.31

まるかくでは今回、初挑戦となります漆をテーマに作品をご用意させていただきます

漆って 皆さまお使いでしょうか?
まずまず 
お箸とお椀ぐらいでしょうか?
今回は馴染のあるものから 
お椀のご紹介

現代は蓋付きのお椀はあまり流通しておりませんが、昔の器は蓋が有ります
温かいものは冷めにくく

お皿の代わりに

蓋を開ける前、中に入っているお料理のワクワク感も有ります


そんな蓋にも沢山の遊び心が詰まっているんです

贅を極めた作品の数々


お楽しみください

DSC_0028.jpg
鶴が2羽 優雅に舞っております 緑の足がポイントです! 表面
013.jpg
鶴の裏面は なんと 富士山 しっとりとした雪化粧 

012.jpg
波に 千鳥 

011.jpg
豪華 宝尽くし 巾着に 小槌 円盤は なんだろう?

008.jpg
朱のお椀は一番王道でしょうか?
綺麗な蒔絵が上品です

DSC_0037.jpg
最後に 
一番のお気に入り
外はシンプルな茶のお椀ですが
裏を返せば
福良雀
なんとも愛らしい表情に感服です


FACE BOOK 
『器まるかく』 check it out!!
https://www.facebook.com/pages/%E5%99%A8%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%8F/559734127409810


posted by marukaku at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック