2013年12月14日

蒔絵のお重

陶器のお重の後は漆のお重をご紹介
こちらは、アンティークのお重になります
通常、アンティークのお重は5段・6段と背の高いものが多いのですが
中段が抜けてしまったのでしょうか?
しかし、近年のお重は2段重がメインとなっておりますので
その辺はあしからず
状態がとても良好な為、思わず仕入れてしまいました
煌びやかなものも好きですが
シンプルに
存在感の有るものは
もっと好きです



049.jpg
蒔絵二段重 お重サイズ220×H160mm  


052.jpg
裏蓋
優雅に羽ばたいております

054.jpg

落ち着いた梨地になっております

漆器って本当にカメラを通すと良さが伝わらないんです
もちろんカメラテクニックが無いのも原因ですが

是非、手に触れて感じて
ご高覧くださいませ


FACE BOOK 
『器まるかく』 check it out!!
https://www.facebook.com/pages/%E5%99%A8%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%8F/559734127409810


posted by marukaku at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック