2014年01月29日

馬の目皿

00011378[1].jpg

ぐるぐる渦巻の元祖です

馬の目皿
江戸時代後期、瀬戸で焼成された生活雑器
渦巻の模様は馬の目玉に似ているからというのですが
私の感性が無いのか何なのか
全く目玉に見えません
調べて見ても諸説あるがとにかく馬の目だと

他の説は中々出てこない
色々探して、やっと出てきた諸説とは
1 雲 雲が雨をもたらし水田を救い、その祈りを込めたとされていました
2 長寿の亀 

うーん
とにかく調べて見て解ったことは
私の他に沢山の方が馬の目に見えないと言っていた事でしょうか

まず一安心


posted by marukaku at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック