2014年09月09日

重陽(ちょうよう)の節句

写真 1.JPG

本日9月9日は、五節句のひとつ「重陽の節句」です。
菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」ともいわれております。

五節句とは、1月7日は七草の節句、3月3日は桃の節句、5月5日は菖蒲の節句、7月7日は笹の節供、そして本日9月9日、菊の節句。
季節の変わり目に季節の旬の植物から生命力をもらい邪気を祓うという目的から始まった節句行事です。

写真 2.JPG

日本では平安時代初期に貴族の宮中行事として取り入れらた
「菊被綿きくのきせわた」
前日9月8日に菊の花を真綿でおおって菊の香を移し、翌9日の朝に露に湿ったこの真綿を顔にあてて
若さを保とうとする行事です。
古代中国では菊は仙境に咲いている花とされ、破邪延寿の効果があると信じられていた為に、この菊の香
と露とで身を湿して不老長寿、若返りを願ったそうです。

真綿に優しい菊の香りがしっかりと移ってました!

写真.JPG

すっかり秋めいた今日この頃
菊を眺めながら宴をしてみては如何でしょう……






posted by marukaku at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック