2015年01月14日

漆器で朝ごはん

年末年始の催事、伊勢丹「新春 祝い市」には多数のご来場ありがとうございました。無事会期が終了し、“出張”していた漆のおわんが器まるかくに戻ってまいりました。

時代を超えて私たちの手元にやってきた漆椀を、もっと気軽に使っていただきたい・・・。そんな思いを込めて、セットではなく単品で(ものによっては椀と蓋も別)お出ししています。

IMG_0423.jpg
【汁椀】 1500円 φ110mm 高さ55mm(蓋まで85mm)

IMG_0415.jpg
【壺椀】 1500円 φ95mm 高さ65mm(蓋まで85mm)

和食はもちろんのこと、時にはこんな使い方をしてみても楽しいもの。ぽってりとほどよい厚みがあってお料理が冷めにくいため、寒い冬の朝にもぴったりです。

漆(朝食).jpg

漆器は、使えば使うほど輝きが増していきます。お正月限定の特別な器もよいものですが、乾燥や極端な湿気に弱いので、どちらかというと、日常の食卓にどんどん使っていただいたほうが長持ちします。

IMG_0414.jpg

お椀、菓子皿、お膳など、まるかくに漆器が揃うのはこの時期だけ。また、1月18日(日)までの冬のセール向けに骨董の陶器も随時入荷、30%-50% OFFでお出ししています。ぜひお立ち寄りください。


posted by marukaku at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック