2015年05月01日

いけばなワークショップのお知らせ(5月16日)

気持ちのよい天気が続くゴールデンウィークとなりました。
谷村崇・市野吉記個展では、たくさんのお客様に足を運んでいただき、ありがとうございました。個展終了後も一部商品を店頭で扱っておりますので、ご覧になりたいかたはスタッフにお声掛けください。

さて、今日は5月16日(土)にまるかくで行うお花のワークショップのお知らせです。
講師は華託家の山根元美さんです。
(お正月に花を生けていただいたときの記事はこちら

実は山根さん、年に数回、各地の窯元を訪ねるほどの器好きでもあります。まるかくに来られると、いつも目を輝かせながら店内を回り、お花がよろこびそうな器をじっくりと選んでいかれます。実際にお花を生けていただくと、今度は器がいきいきと輝き出し、その相性のよさにいつも見惚れてしまいます。

今回のワークショップのために、山根さんに選んでいただいた器はこちら。

IMG_0921.jpg

参加者の皆さまには、この中からお好きな器を選んでいただいて、季節の花を生ける、という趣向です。器ごとお持ち帰りいただくので、ご自身で生けたお花をそのまま家で楽しんでいただくことができます。いずれも、カップや湯呑み、お茶わんなど花器専用ではない器ばかり、家にある器でお花を生けるレッスンにもなりそうです。

山根さんにも、さっそくまるかくの器を使って生けていただきました。
7de9b6f1d39c91ef536cd2ad58122e83b6744aa1std.jpg

なんとも可憐で品がよく、初夏にぴったりのさわやかさ。山根さんのお人柄そのもの、といった感じです。

いけばなワークショップの詳細はこちらです。

●日時  2015年5月16日(土) 11:00〜12:30
●場所  器まるかく 渋谷区神泉町20-4(井の頭線「神泉」駅から徒歩3分)
http://marukaku-log.seesaa.net/category/5953224-1.html
●講師 山根元美さん(HANAIKE)
http://hana-ike.net
●定員  5名(申し込み順)
●会費  3000円(税込) + 花器(2000円〜)
※いけたお花はお持ち帰りいただけます。
※器は数種類の中からお好きなものを選んでいただけます。

●お申込方法
下記のフォームにお名前とご連絡先(お電話番号とメールアドレス)をご記入ください。
「お問い合わせ内容」には、「5月16日 いけばなワークショップ」とお書きください。

http://www.marukaku.jp/contact/index.html

※お申し込みメール受領後、数日中に器まるかくより確認メールを送らせていただきます。

器という角度からみた、いけばなの歴史や原点についてのお話もうかがいながら、
器と花のコンビネーションで季節を感じられそうな、今回のワークショップ。
定員が5名となりますので、お申し込みはお早めにどうぞ。


【講師プロフィール】
山根元美(華託家)
6歳より華道を始め、18歳で師範を授かる。
大学では国際政治を専攻し、「紛争予防」を学ぶ。
卒業後、地域活性化を目的としたコンサルティング会社等に勤務。
2012年5月よりHANAIKEの活動を本格始動。
現在は一般企業に勤務しつつ、「華道」の原点と考える
”花木に触れて、時季を愉しむ”を軸に、流派に捉われることなく活動中。


posted by marukaku at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック