2016年06月18日

黒木泰等さんの粉引

黒木泰等さんと高田志保さんの二人展、中盤を迎えています。連日たくさんのお客様にお越しいただき、大にぎわいのまるかくです。

今までにない作風で新鮮!と評判なのが、こちらの粉引シリーズです。かなり長い間研究を重ね、今回の個展になんとか間に合ったとのことで、たくさんの作品を出していただきました。

DSC_0365粉引.jpg
粉引にしのぎが入ったお茶わんは、大きさが2種類あります。
【粉引鎬飯茶碗】大 ¥3456  小¥3240

kuroki24 \3500粉引.jpg
こちらは、使い道に幅のありそうな角皿。今回の作品の中で最も安定した風合いとなっているそうです。残り少なくなってきました。
【粉引太縞角皿】¥3780

kuroki35 \3200粉引.jpg
ほんのりと御本(赤み)の入った輪花鉢。黒木さんご自身は、御本はあまり出したくないとおっしゃるのですが、ふわりと色っぽい印象でとても素敵です。今回だけしかお目見えしない風合いかもしれず、そういう意味でも貴重な一品。
【粉引輪花そり鉢】 ¥3450

DSC_0348粉引.jpg

DSC_0352粉引.jpg
こんなかわいらいしいポットと湯のみもあります。ポット一点ものとなります。

【粉引ポット】¥10,800
【粉引縞カップ】¥2,592

黒木泰等、高田志保展は7月3日(日)まで。この機会にぜひ足をお運びください。

posted by marukaku at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うつわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック