2016年07月29日

荒賀文成さんの粉引

IMG_6567他の器と.jpg

夏になると、白い器が恋しくなります。それも、ありきたりの白ではなく、涼しげだけれども温かみがあって、どんなお料理もやさしく受け止めてくれる器・・。そんな贅沢な望みもかなえてくれそうなのが、荒賀文成さんの粉引です。

IMG_6839冬瓜.jpg

【荒賀文成 粉引輪花向付】 ¥2160


夕べの残り物も、買ってきたお惣菜も、器を変えるだけで気分が変わるもの。便利なサイズ感とキュートな形がうれしい向付。一度手にすると、その使い勝手のよさに手放せなくなります。


IMG_6500飯碗.jpg

【荒賀文成 粉引飯碗】 ¥3024

こんなきりりとした顔のお茶わんで朝ごはんが食べられたら幸せ。一日の元気をもらえそうです。


粉引はお手入れが難しいように思えますが、荒賀さんの粉引は電子レンジ、食器洗い乾燥機も問題ありません。使う前にさっと水にくぐらせるだけで、瞬間的に器が水気を含み、しっとりと輝きます。細かな美しい貫入に少しずつ色が入っていきますが、これがまたよいのです。使い込むにつれて風合いが増し、のびやかに「育って」いきます。

貫入.jpg


ろくろ成形時の肌合いを残したいという思いから、高台以外はなるべく削らずに仕上げるのだそう。確かなろくろ技術あってこその美しい肌と形。

IMG_6419馬たらい.jpg
【荒賀文成 粉引五寸馬たらい皿】¥3240

IMG_6417馬たらい重ね.jpg
馬たらい皿は小さいサイズ、六寸サイズもございます。
【荒賀文成 粉引馬たらい小皿】¥1,944
【荒賀文成 粉引六寸馬たらい皿】¥4,104

ぜひ、店頭で手に取ってごらんください。
(荒賀文成さんの作品の一部は、オンラインショップでもご購入いただけます)
posted by marukaku at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック