2016年10月20日

工藤和彦 松浦コータロー 二人展

11月の個展のお知らせです。

工藤和彦+松浦コータロー 二人展
2016/11/5(土)〜12/4(日)
※作家在廊予定日 11月5日(土)

201611個展.jpg

工藤和彦(くどう・かずひこ)
1970年  神奈川県生まれ。
1988年  高校卒業後、信楽焼作家神山清子氏、神山賢一氏に師事。
1996年  個人作家として独立、剣淵町に自宅兼工房を設ける。
2002年  旭川市に移住。
2003年  うつわの全国公募展にて「黄粉引平片口鉢」が「栗原はるみ」大賞に選ばれる。
2012年  旧旭川温泉を取得し、スタジオバンナを創設。
2013年  ヨーロッパ最大の陶磁器の祭典Tupiniers du Lyon に日本人として初参加。
その他全国各地での個展、企画展多数。

松浦コータロー
1981年  大阪府生まれ。
2004年  奈良大学文学部文化財学科卒業。
2006年  京都府立陶工高等技術専門校陶磁器図案科修了後、京焼窯元に絵付師として勤務。
2009年  京都山科の貸工房にて、作品制作を始める。
2015年〜 滋賀県大津市にて作陶中。
posted by marukaku at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442978679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック