2017年02月23日

新入荷、再入荷のうつわ

梅や沈丁花の香りが春を教えてくれる今日この頃。暖かくなってくると、なぜかそわそわとして新しいものやことを探しに出かけたくなります。
今日は、新入荷・再入荷の商品をいくつかご紹介しましょう。

まずは、久しぶりの入荷となる福井のタナカマナブさんの作品から。
IMG_1634.jpg
いつもながらキュートな一輪挿し。色合いが本当に素敵です。各2484円。

IMG_1648.jpg
こちらは初入荷のこつぼ。レトロなシュガーポットのような形にほっこり。4860円。

IMG_1657.jpg
キレのよさに定評がある醤油差しも再入荷しています。各4104円。

IMG_1640.jpg
お醤油差しとセットで欲しくなってしまう三寸皿。各1296円。

同じく福井の作家さんである土本訓寛・久美子さんからも新作が届いています。

IMG_1873.jpg

久美子さん作の箸置き、こちらもひとつとして同じ絵柄はありません。「全部欲しくなってしまう気持ちをどう抑えればいいのでしょう!」とおっしゃるお客様も。長めのものはカトラリーレストとして使ってもよさそうです。各864円。

IMG_1875.jpg

三島手作品も一点ものがいくつか届いています。福の字入り、三島手の酒盃(3780円)。珍味入れ(5400円)、片口(4500円)とともに、こちらもコレクションしたくなってしまうかわいらしさです。

IMG_1754.jpg



京都の高田志保さんの炭入りやチタン釉の作品が比較的多めに届きました。

IMG_1850.jpg

紫色の野菜がこれほど映える器を、他に知りません。高田さんの炭入り楕円鉢。最大幅23cmほどの鉢です。4320円。

IMG_1763.jpg

チタン釉の子ども茶碗も入荷。ひら茶碗と比べると、こんな感じの大きさです。

最後に、樋山真弓さんの染付作品を。ご紹介が遅くなってしまい、残数は少なめとなっています。

IMG_1765.jpg
蝶形の小付、2300円。

IMG_1771 (1).jpg
少し季節先取りのぼたん文小皿、2400円。

春の食卓を彩る器をみつけに、ぜひお出かけください。


posted by marukaku at 18:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うつわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447286740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック