2016年05月27日

黒木泰等・高田志保 二人展のご案内

個展のお知らせです。

黒木泰等・高田志保 二人展
会期:  6/4(土)〜 7/3(日)
作家在廊日:  6月5日

DM用photo.jpg

おふたりの新作を心待ちにしてくださっている方も多いと思います。今回、1ヶ月間という長めの展示会となりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

黒木泰等(くろき・たいら)
1981年 京都府亀岡市生まれ
1999年 京都市立銅駝美術工芸高等学校・彫刻科卒業
2001年 奈良芸術短期大学・立体環境造形コース卒業
2002年 京都府立陶工高等技術専門校・成形科修了
2003年 同校研究科修了、原口卓士氏に師事
2006年 亀岡にて独立

高田志保(たかだ・しほ)
1977年 奈良県吉野生まれ
2001年 京都教育大学教育学部 特修美術卒業
2002年 京都府立陶工高等技術専門学校 成形科修了
2003年 同校研究科修了
     京都伏見にて冨部伸造氏に師事
2008年 亀岡にて独立
posted by marukaku at 17:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

オンラインショップ オープンのお知らせ

長らくお待たせいたしました。器まるかくオンラインショップをオープンいたしました。
こちらからお入りください。

なお、オンラインショップの商品はすべて店頭でも販売しております。
実際に手に取ってご覧になりたい方、お近くの方は、ぜひお店のほうにお越しくださいませ。

IMG_1650.jpg

さて、今日の写真は、オンラインショップのスライドショーを飾る松浦コータローさんの作品です。コータローさんならではのやさしい筆づかい、どこか古伊万里を思わせる風合いがとても魅力的。手のひらに乗るかわいらしいサイズの一輪挿しです。
こちらは店頭のみの販売となります。ぜひ手に取ってご覧くださいませ。

【松浦コータロー 一輪挿し】
口径1.8cm(最大径5.7cm) 高さ6cm ¥4320

※オンラインショップオープンの告知が遅くなり、ご迷惑おかけいたしました。現在、英語サイトも鋭意準備中です。今しばらくお待ちください。

【追記】
ご紹介した一輪挿し、完売となりました。柄違いのこちらはまだ店頭にございます。

IMG_5457.jpg

IMG_5460.jpg

【追記】
完売となりました。
posted by marukaku at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

竹内玄太郎さんの作品

竹内玄太郎5.jpg
ここ最近春らしい陽気なお天気が続き、少し暑いと感じる日も出てきました。
そのような過ごしやすいお天気が続く一方で、夜はまだ少し肌寒くもあったり。

お風邪をひかないようお気をつけください。

京都の作家・竹内玄太郎さんの作品をいくつか入荷しておりますので、
今日はそちらをご紹介いたします。

竹内玄太郎.jpg

竹内玄太郎 (左)φ8cm×H16.5cm 9180円 (中央)φ9cm×H16.5cm 9180円 
(右)φ7.5cm×H17.5cm 8640円

竹内玄太郎さんの黒釉の花器。
マットな黒のお色見がとてもシックです。

釉薬に鉄分を混ぜることによって、このようなお色味を出されているそうです。

竹内玄太郎6v.2.jpg

花器のクロースアップ。

お写真では少しわかりづらいかもしれないですが、
実物は光に当てると小さな金がきらきら光っています。

このような表面のきらめきは、ガスを入れるタイミングを調整するなど、
焼き方を工夫することによって出されているとのこと。

竹内玄太郎3.jpg

竹内玄太郎 (左)φ5.5cm×H9.5cm 2808円 (中央)φ7.5cm×H10cm 3240円 
(右)φ5.5cm×H9cm 2808円

磁器の一輪挿し。

茶色や黒の模様がぽつぽつと不規則についている模様は、
磁器に鉄粉を混ぜて焼成することによってできているそうです。

火と鉄分によってできる模様がとても味があります。

竹内玄太郎4v.2.jpg

竹内玄太郎 (左)φ7.5cm×H11cm 6480円 (右)φ6.5cm×H11cm 6480円

ころんと丸くて持ちやすい焼き締めのこちらの作品。

徳利として作られていますが、花器としてもご使用できるように、
中に釉薬を薄くかけて、水がしみ込まないように工夫されているそうです。

竹内玄太郎5.jpg

こちらは底のお写真。
木の年輪のような何ともいえない味わいがある模様がついています。

これはろくろから糸で切り離す際にできる痕で、
通常ならば削られるものですが、
ろくろで引いた感じが素敵なのであえてそのまま残されているとのこと。

徳利を注いだときに、底の部分も見て楽しめるようにとした
竹内玄太郎さんの細やかな心遣い。

ぜひ、店頭で実物をお手に取って見ていただきたい作品です。


本日も、うつわまるかくは11:00-19:00まで営業しております。
ゴールデンウイークも定休日の水曜日(5月4日)以外は営業しておりますので、
ぜひ長いお休み中にお立ち寄りくださいませ。

お越しをお待ちしております!
posted by marukaku at 10:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うつわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

田鶴濱守人さんの器

ずいぶんとごぶさたしてしまいました。もうすぐオープンする「器まるかくオンラインショップ」の準備で、慌ただしい春を迎えております。サイトはまだ工事中ですが、ときどき表にあらわれてはまた引っ込む、という不具合が出ておりまして、お客様をびっくりさせている様子。ご迷惑をおかけしております・・・。
オンラインショップの掲載予定商品はすべて入荷待ちで、店頭やお電話によるご予約は現在のところ承っておりません。オープンの1週間前には、こちらのブログやFacebookでお知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

さて、店頭の商品入荷のご案内です。久しぶりに入ってきた田鶴濱守人さんの器からご紹介しましょう。
田鶴濱さんの器の魅力を一言で表すのは難しいのですが、土っぽい器が好きな方には、たまらない風合いの作品ばかりです。ほどよい重さ、どんなお料理も盛り映えする形と風合い。ていねいな仕上がりで、どこを触ってもざらつきがないため、洗うときにもスポンジやふきんがひっかかることがない、という使い勝手のよさからもファンの多い作品です。

IMG_5105.jpg

田鶴濱守人 黒錆釉フリーカップ 9.5×8cm 2160円

IMG_5096.jpg

田鶴濱守人 黒錆釉皿
(7寸) φ21cm×H3cm ¥3,780 (六寸) φ18cm ×2.5cm ¥2,808 (四寸)φ12cm H2cm ¥1,944

※写真にはありませんが、26cm のプレートもございます。

IMG_5102.jpg

田鶴濱守人 平鉢 φ18cm×H5.5cm ¥3,240

IMG_5103.jpg

田鶴濱守人 刷毛目大皿 φ25cm×H3cm ¥5,616

今日はご近所の目黒川の桜も満開とのことですが、長時間のお花見には少々肌寒い週末。お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。
posted by marukaku at 18:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うつわ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

水曜定休のお知らせ

2016年3月より、水曜を定休日とさせていただきます。
営業時間は今までと変わらず、以下の通りです。

営業時間 11:00−19:00 水曜定休

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

梅.jpg
posted by marukaku at 16:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする